読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

doku91’s diary

母の呪縛から逃れたい

先生

私はこの苦しを誰かに知ってもらいたくて

学校でもリスカをした。

と言ってもトイレの個室や

誰にも見付からない所で。

 

包帯を巻いていたら友達にどうしたの?って聞かれて

焦って ちょっと捻挫 って返事をした。

 

部活は楽しかったが

他は楽しくなかった。

と言うか無気力だった。

もういつでも死ねるから

好きな事だけして生きようと思ってた。

 

2年生の後半からほぼ毎日遅刻していた。

朝早くから学校に行く意味がなかったから。

勉強もほとんどしなかった。

もちろん先生には呼び出される。

職員室ではない、

不登校の子が通うカウンセリングルームだった。

 

そこで私は

お母さん、病気なんです。

と言った。

うつ病、母は家事をしない、

毎日辛い。

母の機嫌をとらないといけない

機嫌が悪くなれば暴れる事も言った。

 

その腕は自分で切ったの?

と聞かれた

包帯を巻いていたから。

 

そう。

と言って涙が出た

いつ振りに人前で泣いたかな

ずっと一人で泣いてたから。

 

話を聞いてもらえただけで

何もしてくれなかった。

でもその時はそれでもよかった。

 

次の日からも毎日遅刻して行った。

 

母が学校に電話をする事もあった。

娘を今から帰らせろと。

 

今思えば学校が児童相談所に報告してくれたら

保護してもらえたのに。

肉体的な虐待じゃないと無理だったのかな。