読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

doku91’s diary

母の呪縛から逃れたい

私は望まれたのか

母はきっと逃げ場が欲しかっただけ

結婚する人は誰でも良かった

とにかく家から出たかった

捻くれてるのか私はそう思う。

 

母の父は昔ながらの頑固オヤジで

母には背を向けてしか話さない

何事にも父の許可が必要だった

門限も厳しく結婚も簡単に許してもらえなかった

 

 

 

母は出産後里帰りをした。

それがまた新たな毒を作った。

 

赤子が泣くと

うるさい!

と母の父は怒鳴った。

それが恐くて恐くて

母は少しの泣き声でも

ビクビク怯えて育児ノイローゼになった。

 

早々に里帰りをやめて

自宅に戻り

一人で子育てをした

ストレスからは母乳は出ず

泣けばミルク泣けばミルク…

 

 

それでも数少ない私の幼少期の頃の写真に写る

母は笑顔だった。